スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
なぜクビにできないのか?
日本では、アメリカやイギリスと違い、必要以上に解雇権が規制されています。
もともと、労働契約を雇用者側から打ち切ることは、所定の手続きさえ整えば自由にできる、という判例もあります。
しかし、経済未発展の戦後、労使紛争の勃発という環境にも促され、解雇をめぐる裁判所の対応は、必ずしも解雇の自由という原則を支持するのではなく、解雇権の濫用はこれを無効とする、という判断を主流とするようになりました。
終身雇用という独特の整備と、それに伴う転職市場の不整備が加わり、著しく解雇権が規制され、それが今も続いています。

アメリカやイギリスでは、基本的に労働契約を打ち切るのは自由です。
よって、極端なことを言えば、人種差別、性別差別による解雇さえも認められたという判例も多くあります。
さすがにこれでは大問題ですが、今の日本の慣行は甘すぎます。
経営者にとってしてみれば、何のためにリスクを負って起業したのか?
遅刻を繰り返す、怠ける、能力不足にも関わらず努力をしない、こんな人間すらも解雇できない。
努力する優秀な同僚にしてみても、既得権にしがみつき、開き直って居座る人間のせいで間接的に自分の賞与が減ることになる。
企業は、だめな人間を排出し、能力の高い人間を引き入れる仕組みを作らないと絶対に伸びません。
その方法は様々ですが、効果的なのは、客観的な評価制度を導入し、それによる低評価を下し続けることです。
自分の居場所がない、期待されていないということを示されれば、自ずと退職するか、あるいは開き直るかどちらかでしょう。
開き直る人が出てきたらもはやお手上げですが、前者であれば万万歳でしょう。評価制度はこのように使うこともできるのです。

先ほどヤフーのニュースを眺めているとこんな記事が。
12月18日毎日新聞
学校のパソコンで仕事中に出会い系サイトに投稿したことなどを理由にした解雇は不当だとして、久留米工業技術専門学校(福岡県広川町、廣瀧勲校長)の50代の元男性教師が解雇無効などを求めた訴訟の判決が17日、福岡地裁久留米支部であった。小山邦和裁判長は解雇無効を認め、同校を運営する学校法人・久留米工業大学(喜多村禎勇理事長)に15カ月分の給与など約1000万円の支払いを命じた。
 小山裁判長は「勤務中のメール送受信やモラルを欠いた投稿は服務規則違反に当たる」と指摘した。しかし「仕事に支障は来しておらず反省もしており、懲戒解雇は過酷すぎる」と述べた。
 判決によると、元教師は01年4月から、勤務中に校内のパソコンを使って複数の出会い系サイトに書き込み、多数のメールを送受信した。学校側は昨年9月に解雇した。
判例でも、法律上でもこの判決は正しいです。
しかし、これが社会的通念からしてみて本当に厳しいのだろうか?
この理事長さんはやり過ぎなのか?
これを認めると、モラルハザードは起きないのか?

労働市場の流動化が進む中で、ここまで労働者を保護する慣行。
「冷たい」ばかりの制度ではいけないが、「厳しさ」は必要ないのだろうか?
| pensuk | 21:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:05 | - | - |
Comment
pensukさま、こんばんは。
仕事柄なんでもバランスで考える頭の固い私から見ると、
明らかにバランスエラーを引き起こしていますね。

義務を伴わない権利の主張を私は忌み嫌います。
「その意味でにおいては」米国人や中国人を私は軽蔑しています。

雇用側は様々な義務を果たしています。
被雇用側はどんな義務を果たしているんでしょうかね?
権利を主張するぐらいでしたら、文句を言うぐらいでしたら、
お金をためて独立起業しましょう。
他人の出資金を活用し、会社の看板を利用する以上、
辛い義務が伴うのは当たり前ですよね。

多くの方は勘違いしていますが、
憲法12条を噛みしめなければなりません。
自由および権利を濫用してはならず、
これを「常に公共の福祉のために」利用する責任を負う
と云っています。
「たまには」ではなく「常に」となっております。
自分のために利用している輩の何と多いことでしょう。
私を含めて、もう一度自戒が必要ですね。

「なぜクビにできないのか?」の私見ですが、
戦後に解き放たれた共産思想が、いまだ傷深く根付いている
のも考えられます。 共産系から聞こえてくるのは、
権利の主張ばっかりで、果たすべき義務が見あたりません。



余談ですが、
pensukさまの本年7月29日記事を見て驚きです。
私、親戚の若者達に田坂氏の「仕事の報酬とは何か」を
プレゼントしてきましたもので。
お節介であげた上で後は自分で考えろとしています。
反応は各自それぞれですが、
いまだかつて読了後に「金」と答えた者はいません。
地道な活動ですが、少しでも仕事の報酬=金が全ての
若者が減らそうと考えています。
私だって32才、まだ若者にしといて下さいませ。
Posted by: Yy |at: 2004/12/20 10:39 PM
Yy様、こんにちは。
コメントありがとうございます。

私も同感です。
共産主義・労組の思想が根強いからこそ独善的な権利主張がやまないのだと思います。
ごねるだけごねて少しでも自分の利得を増やす、それしか頭にないのでしょうね。

社員と経営者が一体となってビジョンに向かうことの重要性がこれほどまでに叫ばれながらも、古いネゴ体質がなかなか消えないですね。
「我々は常に被害者だ。管理職が悪い。経営者が悪い」
こんな発想では、一生成長できないでしょう。

,燭さん残業しているのだから金をよこせ。
→時間のみを貢献して、成果を上げるという義務を果たしていない。
◆覆發少しまともな人間→)利益を上げているのだから、目いっぱい賞与で還元しろ。
→資本投資のリスクを全く考えられない。短期的な視点だけで、語っている。かつそれが正論だと信じて疑わない。

このブログを見てくださる方の中にも田坂師匠ファンはたくさんいらっしゃいます。
もっと広げましょう!

ところで、Yyさま、思っていたよりもお若いんですね・・。
Posted by: pensuk |at: 2004/12/21 5:53 PM
おそらく、理事長は、個人的にその人を嫌いだったのでしょうね。
それで、なにか解雇理由になるようなことをしないか、ひたすら待っていたのでしょうね。
子供がいて、住宅ローンを抱えていたら、基本的に、自殺しないと男の責任を果たせないのが日本の社会なので、「個人的に嫌いだから死ね」というのはだめだという判決なのでは。
Posted by: くび |at: 2006/06/29 11:51 PM
よくわからないのは、「排出されただめな人間」は、どうやって暮らせばいいのでしょうか?
犯罪でしょうか?
それとも生活保護?
まさかガス室送りするということではないですよね?
Posted by: くび |at: 2006/06/29 11:59 PM
排出されたダメな人間って何ですか?
自分で努力して社会の役に立って求められる人間になるようにする事が社会で生きていくという事です。何をやっても成果の出ない人なんてものは居ません。最初から負けが決まっているのではなく全て自分の責任です。どうやればいいかを考えるのも自分の責任です。自立するのが大人の基本ではないでしょうか?
Posted by: 日本市民 |at: 2012/11/18 1:59 AM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログランキング

Profile

Recommend

Recommend

2日で人生が変わる「箱」の法則
2日で人生が変わる「箱」の法則 (JUGEMレビュー »)
アービンジャー・インスティチュート

Recommend

Recommend

Recommend

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode