Page: 2/8  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
2次筆記試験合格発表
今日は2次筆記試験の合格発表です。
10時ピッタリに確認しました。

一年越しで、ようやく合格しました!

あとは口述試験、気を抜かずがんばってきます!

まずはご報告まで。
| pensuk | 10:21 | comments(13) | trackbacks(0) |
1次試験結果
診断士の1次試験を5日、6日と受けてきました。
昨年1次試験に合格しているため、2次試験の受験資格は既にあるのですが、試験慣れのために(+保険?)。

めでたく合格しましたが、昨年と同様に昨日飲み過ぎて、今日は激しい二日酔いのため、祝杯をあげることができません・・・。
一年経ってもまるで成長のない人間です・・。


<採点結果>
1.経済学・経済政策  84点
2.財務・会計      88点
3.企業経営理論    67点
4.運営管理       69点
5.経営法務       80点
6.経営情報システム  64点
7.中小企業経営・中小企業政策 70点

合計522点。(74.6%)


1次試験の学習はほとんどできず、2次に関連する重要科目だけ科目合格すればよいと思っていましたが、経済と財務の手応えが思ったよりもよかったので、色気を出して初日終了後は必死に2日目の法務と中小を詰め込みました。
それが功を奏したようです(ラストの中小受験中は本気で足きりになると思っていましたが・・)。

でも、あれほど集中して取り組んだ昨年よりも得点率がよいとは・・。
びっくりです。
得た知識は忘れないものですね。


2次の勉強も圧倒的に不足しているので、ここから巻き返します。
| pensuk | 21:21 | comments(14) | trackbacks(2) |
診断士2次筆記試験合格発表
今日はちょうど名古屋から東京、日比谷へ出張しているので、東京の診断協会に寄って確認してみようと思いましたが、よく考えると東京支部で名古屋の番号が張り出しているわけないか、と思いおとなしくネットで確認しました。


予想通り、ダメでした。

応援してくれた方に申し訳ないです。
必ず来年合格しますので、許してください。


私自身は、情けないことに、予想通りすぎて悔しさは全くありません。
まだまだやる気を取り戻すのは遠そうですが、いち早く回復して、万全の準備をできるようにします。


これで、来年取り組みたかった勉強が1年遅れる。。
それがちょっと残念です。
| pensuk | 15:24 | comments(8) | trackbacks(0) |
2次筆記試験が終わった
試験翌日はあいかわらず二日酔いです。

ようやく終わりました。

<事例機
まあまあ。ちょうどここ3ヶ月くらい、こんな規模のこんな状態の会社を見ていたのでちょっとラッキー(・・でも完璧には書けないもんです)。しかし、最後の問題2つ空欄になってしまった・・。

<事例供
まあまあ。サービス業がでたのは嬉しい。

<事例掘
今イチ。

<事例検
完璧だ、と思ったほどの試験後の感想。今回はミスをした人間の負けだ。
でも、友人と話してたら「ポカミス」発見。新設備の減価償却費をなぜか1900万円(ほんとは1800万円)にして計算してた。BS・PLも次の問題のBEPの特徴もパー。泣きたくなった・・。今朝の夢でもうなされた・・。


結果が出なければわかりませんが、とりあえず挑戦は終わりました。
この答案では恐らく合格レベルには達していないでしょう。
やっぱり難しい。

明日から再び、仕事と読書とスポーツの日々に戻ります。

あと、筆記合格後は口述試験もあるので、解答速報会には行こうかな。
ところで、再現答案を作る必要ってあるんでしょうか?
口述試験は自分の解答をベースに答えないと一貫性なしと判断されるのでしょうか?

応援していただいた方、ありがとうございました。
今後は付き合いがよくなる予定ですので、宴の誘いはぜひ!
| pensuk | 18:35 | comments(13) | trackbacks(0) |
では、
今日は試験前日だが、結構最後までやり抜いた。
激しく疲れたので、銭湯へ行って、マッサージをしてきた。

サッカーがある。
欧州だから、夜中かと思っていたら、しっかり日本時間に合わせてきた。
いや、でも小野が怪我したからとりあえず無視しよう(できる)と思っていた。

でも、今アップを見ていると元気そう。。
後半出てくるな。

そんなわけで、景気付けに、見てから寝よう。
しかたないな〜。

では、行ってきます(^o^)丿
| pensuk | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
休暇
昨日は休暇が取れた。
先週までバカ忙しかったから、これくらいいいだろう。

といっても詰め込むほどのものはない。
事例全体を見据える感覚を維持することのみ。
久しぶりに寝坊して、身体を休めた。
(日頃は休日も早起きして図書館に並ばなければならないが、平日は空いている)

私は、どんなことであれあまり緊張はしない性質であるが、一次試験の時はちょっと胸が一杯だった。
一次試験については、「絶対に合格しなくてはならない!」という気持ちがあったから。

しかし、今はそういった感情からはますます遠ざかっている。
単に、「きっと受かるだろう」という気持ち。

だめならだめで、何かが足りなかったのだし、一年間腰を据えて二次の勉強をするのも悪くない。(→これは間違いなく力になる)
最悪の結果が出てさえもそんな気持ちであるし、
それ以上に、そもそも「きっと受かるだろう」という確信がある。
「絶対受かる!」ほど力は入っていないが、「きっと受かるだろう」

それだけのことはやってきた。

あと3日、楽しみです。


図書館通いの休日のランチでビールを飲んでいるじいさんを見て、羨ましさと同時に、張っ倒したくなる衝動を感じることももうなくなるな〜。
まずは、通い慣れた図書館へ行って好きなだけ本を読み、近くの居酒屋のランチで、なんたら(?)御膳とかいうちょっと高級なランチをビールと共に食す。
これが夢だったのです。
| pensuk | 20:49 | comments(5) | trackbacks(0) |
マンパ&TAC2次模試結果
暇がなくて遅くなりましたが、誰かのマイルストーンになるかもしれないので、一応のせておきます。

<マンパ:839人中>
事例機。横凝澄癖振傳隠.0点) 86位 S評価
事例供。横硬澄癖振傳械.9点) 547位 C評価
事例掘。隠嬰澄癖振傳隠.9点) 661位 D評価
事例検。横硬澄癖振傳械.1点) 553位 D評価
合計  95点/400点(平均102.7点) 536位 C評価

ちなみに各科目100点満点です・・。
11点というのもすごいが、平均16.9点というのもすごい・・。
改めて、すごい試験だ。。


<TAC:1896人中>
事例機。毅凝澄癖振傳苅.4点) 286位
事例供。械古澄癖振傳械.5点) 911位
事例掘。械慧澄癖振傳械.5点) 566位
事例検。械古澄癖振傳横.5点) 388位
合計  169点/400点(平均137.4点) 375位 B評価

ぎりぎり上位20%以内。(→おそらく本番も合格率これくらい)
まだまだですね。

いよいよ1週間後。
がんばりましょう。
| pensuk | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
TAC事例直前8について
TACの事例直前演習┐魏鬚い進にご教授いただきたいことがあります。

第3問の(2)の、正味現在価値を算出する問題

5年後のCIFについて、
模範解答では、
 ̄超藩益=37,500-9,000=28,500
 CIF=28,500×(1−0.5)+9,000=23,500
⊇却損に伴うタックスシールド=55,000×0.5=27,500

と別々に考えられて、

現在価値は
 0.621=14438.25
◆0.621=17077.5
となっていますが、

これでは、「除却損が費用計上されていない」のではないでしょうか?

会計上は、
営業利益28,500からさらに除却損55,000が引かれて、
税引前利益が−26,500となり、当然税金も0。(→のはず)

CIF=営業利益0+減価償却費9,000+除却損55,000=64,000
現在価値=64,000×0.621=39,744
とはならないのか?


ご質問の内容がわかる方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか?
| pensuk | 21:06 | comments(14) | trackbacks(0) |
会社が見る、「診断士」資格の価値
中小企業診断士は、世の中での認知度が限りなく低い資格だろうが、私の会社では激推されている。
程度で言えば、公認会計士、税理士と並ぶ、3大資格という位置付けだ。
(会計士と診断士じゃ努力の次元が違うような気がするのだが・・・)

詳細を書くと問題ありそうなのでぼかすが、

1.資格手当(一時金じゃなくて「毎月の」手当)
・1次試験合格者で1万円 ←これが意味不明(早速申請したが・・)
・2次試験合格者で●万円
・診断士登録者で●万円 ←結構すごい額

2.資格取得のための措置
・会計士、税理士、診断士を受験するために、「短時間・短日数勤務制度」がある。
 →この制度を適用できる○年間は、基本的に年収の8割を保証。

3.福利厚生
・対象は資格取得だけではないが、カフェテリアプランの一つに、資格取得のためのスクール費申請もある。私が受講していたTAC資料通信は受講料10万円だが、年間上限がちょうどこのくらい。

4.更新・登録費用全額会社負担
・診断士はこれもデカイ


会社によって、事業内容と重なる資格にはやはり手厚いもの。
例えば、一般的に資格手当対象となる行政書士や司法書士は当社ではゼロ。
コンサル会社だから診断士優遇も当然か。

しかしこれだけあると、合格してすぐに独立してしまうのも、もったいないかな・・。 
| pensuk | 21:48 | comments(5) | trackbacks(0) |
1次試験合格発表
今日が発表日でした。
自己採点で結果はわかっていたので、喜びも安心感も何もありませんが、他の受験生のブログを拝見していると、心が打たれます。

700点近くとっても1科目だけ足切りの40点に1点足りずに涙を飲んだ人。
ぱっと見ると、どの科目もバランスよく取れているのに、599点ぎりぎりで届かない人。

そんな人たちの文面を見る限り、
潔い、気持ちのよい来年への決意と周りへの感謝とある種の充実感が伝わってきます。
その上で、2次試験を受ける人に向けての暖かい、熱い激励のメッセージ。
・・・素敵な人達ですね。


相変わらず極限を超えた仕事の忙しさの中、勉強はほとんどしていません。
が、これらのメッセージを拝見し、自分にはそれに応えるべく努力する義務があるんだと感じています。

ちょうど1ヶ月後の今日が2次試験。
絶対通ろう。
1次の合格率は22%と思ったよりもずっと低かったので、2次は例年並の競争ですね。


昨日、今日は栃木、東京出張。
栃木は初訪の会社。
日光の近くまで行きましたが、道中の電車は全然そんな観光地の雰囲気はないですね。
外国人が多くいましたが。
途中宇都宮で降りて、お約束の餃子を賞味。
初回はこんな感じでいろいろ発見があったり、名物を食べられたりとよいのですが、次回以降は大変だ。。
片道3時間半・・・。

札幌や九州に仕事が入ったら楽しいのにな、きっと。

明日も仕事、3連休も仕事だ〜。
| pensuk | 21:00 | comments(13) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブログランキング

Profile

Recommend

Recommend

2日で人生が変わる「箱」の法則
2日で人生が変わる「箱」の法則 (JUGEMレビュー »)
アービンジャー・インスティチュート

Recommend

Recommend

Recommend

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode